2005年3月31日(木) 11:37

判りにくい文章を書く方法

odologに登録して、初めて不特定多数に向けて文章を発信しているという人も多いのではないでしょうか。
自分の文章が他人に正しく伝わっているだろうか。そんなことを悩みながら書いている方もいるかもしれません。
そんな方(私も含む)の参考になれば。
判りにくい文章を書く方法 - hirax.net

私も自分の書いた文章を推敲して書き直したりします。
odologなんかだと公開してから手直しするのが必須事項になってまして、今まで100以上エントリーしてますが、書き直したことのないエントリーは10もないです。必ず手直しします。
今回もきっと修正箇所が出るでしょう。(追記:やっぱり出ました)

その時には、言葉を足すことが多いです。
主語が漏れていることが多いです。
書いている時には余計かと思って省いた主語が、あとから読み返すとそれがないために全体が不明瞭になったりしていることが多々あります。

句読点はいまだに上手くないですね。
効果的に付けられたと嬉しくなることもありますが、一方でどう付けていいのかサッパリ分からない時もあります。
そういう時はすっぱり諦めます。

全て自己満足のレベルでしかないので、本当に他の人から分かりやすいかどうかは私には分からないんですけどね。