2005年6月30日(木)

3人続けて巨大児

両親たちはいたって標準体型らしいですが、三人続けて巨大児が産まれたそうです。
巨大児姉妹3女は6kgで誕生=米国

「小さく産んで大きく育て」と言いますが、大きく産んじゃったそうです。
三人目なんて出産予定日の三週間前なのに6kgだそうです。
写真も載ってますが、やっぱりでかいです。新生児には見えません。

生まれたばかりなのに、ステーキを食べたがってるように思えたの
確かに肉も平気で食べそうな雰囲気です。
「もうこれで打ち止めにしたい」
お疲れ様でした、お母さん。

2005年6月29日(水)

蓄膿治まる

日曜にあれだけ苦しんだ蓄膿の症状ですが、ムコダインを一日飲んだらすっかり落ち着きました。
耳鼻科に行っても毎回鼻の洗浄をしてムコダインを処方されるだけなので、問題も少ないでしょう。

しかし頼みの綱のムコダインも残りわずかになりまして、次また蓄膿になったら病院へ行かねばならないでしょう。

それまではドクダミ茶に頑張ってもらいます。

10年後、何してますか?

10年後、どこで何をしているのでしょうね。
10年に一度、やってくる人に会った

Exciteニュースはトラックバック受け付けてくれるのはいいのですが、ログの保存期間が短すぎてすぐ無くなるので一応書いておくと、10年に一度ガス屋さんがガスのメーターを交換にくるという話です。
その人が「10年後にまた来ます」と言っていったそうです。

10年前・・・。東京にいて、いろいろあってボロボロになっていた時でした。今どきの言葉で言えば“ニート”なんでしょうが、依存していたのは親ではなく当時の彼女でした。
まさか10年後広島にいて、結婚して小さな子どもがいるなんて思ってもみませんでした。

10年後、どうしてるでしょうね。
Exciteニュースの記事はとっくになくなってますし、odologももう無いでしょう。私が運営しているサイトも多分無くなってます。
10年分老け込んだ妻と10歳成長した子どもたちがいるはずですが、ひょっとすると全然違う人が隣にいるかもしれません。
日本が10年後も無事平和である保証もありません。

「10年後にまた来ます」って、深いですね。

2005年6月26日(日)

蓄膿絶不調

昨日一日講師やって喋りっぱなしだったのが悪かったようで、蓄膿症が悪くなりました。
下を向くと頬の中(鼻の奥)が異常に痛くなりますし、何もしてなくてもジワジワ痛いです。
今までドクダミ茶でしのいできましたが、もう病院へ行かないとダメそうです。

今日は妻にお休みをあげるべく、こどもたちを連れて岩国の実家に来ました。
写真は窓から見える風景です。
久々の雨で道路が濡れています。
空の向こうはすぐ米軍基地です。

近所を散歩してたら、友達が熱帯魚屋さんを始めて、そしてもう潰れたことを知りました。


2005年6月25日(土)

頼りすぎ

ファイトバクハツ、ドデカミンV。

商品名もコピーもボトルデザインも、他社に頼りすぎ。
オリジナリティが微塵もない。



2005年6月22日(水)

アメリカではキッチンで赤ちゃんを洗う

そういえばMr.インクレディブルでも、ママがジャックジャックを洗ってました。
アメリカではキッチンで赤ちゃんをジャブジャブ!?

映画見てるときは特に違和感感じなかったんですが、よく考えたら面白いですね。

確かにキッチンシンクなら手を滑らせても溺れずに済みますし、洗うときにも腰痛くならずにラクそうです。

でもやっぱりなんとなくイヤだなぁ。
うちは普通にお風呂でいいや。

2005年6月19日(日)

完治

わたしはすっかり治りましたが、妻にうつりました。

いつも病気は私が最後にうつって一番症状がひどくなるのですが、今回は妻がババ引きました。

明後日が南斗の一歳の誕生日なので、今日は誕生パーティーの予定です。
いろいろ予約しているのでずらせません。

2005年6月18日(土)

ちょっとよくなったかな

熱はほとんどなさそうですが、吐き気と腹痛はジワジワと続いています。
いやな感じの週末です。

少し寝て起きたら、吐き気より熱とだるさの方が強くなってきました。

熱は38度あります。
食欲はゼロですが、薬を飲むのにパンを二切れほど食べました。

気持ち悪い

嘔吐下痢症のようで、かなりつらいです。

さっきはあんなに元気だったのになあ。

気持ち悪いよお。

写真は窓から見える風景。
天気よくて遊びに行くには最高なのに。



風邪引いた

たんぽぽと南斗から始まった風邪が私に移りました。

六時半ごろ37.7度あってうなされ起きましたが、今の時間は少し楽になりました。

昨日ぐったりして吐いたりしていたたんぽぽは、すっかり元気になって焼き魚をパクパク食べてます。

わたしはゴロゴロしてますが、真下のチケット消化したいんだけどな。

再度計ったらほぼ平熱に戻ってました。
妻は体温計を撮影している私を見て「それだけ元気なら大丈夫よ」と言っています。

私もそう思います。



2005年6月13日(月)

ね、眠い

やはり夜行バスは安眠をもたらしてくれなかったようで、かなり眠いです。

100円ショップで、乾電池でケータイの充電ができるソケットを買いました。
前にもストラップ型のものを買っていたのですが、肝心なときになくしてしまった結果が昨日の有り様です。

これで室井の時にも安心。(その前に忘れず充電しましょう)