2005年6月 4日(土)

浴衣祭り

とうかさんというお祭りです。
浴衣祭りとも呼ばれ、浴衣姿の女の子がたくさんいます。
すごい混雑です。

全然関係ないですが、明日も仕事になりました。



舞台挨拶チケット確保

12日のチケット(初回)確保しました。
またまた広島から遠征いたします。

D列ってメディアージュだと前の方でしょうか。
電子ぴあだと「いい席からお取りします」ってなってるけど、いい席って前の方ってことなんでしょうか。

【追記】
単純に前から順に埋まるわけでは無さそうですね。

2005年6月 3日(金)

お鼻停滞

今日は蓄膿の話。
ここ数日、良くなったり悪くなったりの波がある状態です。
あまりひどくならないのは、読者の方から教えて頂いたドクダミ茶のお陰かもしれません。
お茶をよく飲むとかなりいいですし、飲まなくなると悪くなります。

いずれにしても治りはしないので、やはり耳鼻科へは行かなければならないですね。
来週後半行ってこよう。

2005年6月 2日(木)

雷が落ちた話

雷で思い出しました。
雷をよける夫

十年ほど前、東京に住んでいた頃、我が家に雷が落ちたことがあります。
言葉の比喩でなく、本当に我が家に落ちました
五階建てのマンションの三階で、屋上には避雷針っぽいのもあったのに。

ちょうどその日はお休みで家にいたのですが、昼過ぎから雨足が強くなり、次第に雷鳴が轟くようになりました。
いつにも増して近いところに落ちていて、ゴロゴロというよりはドカンドカンという感じでした。
恐怖は感じませんでしたが、やたらうるさくて喋っている声も聞き取りにくいほどでした。

それもだんだん遠くなっていって安心していたら、突然家の周りが真っ白に光って、バチン!とベランダの柵が大きな音を立てました。
一瞬だったはずですが、脳みそが混乱しているのかずいぶん長い間その白い光に包まれていた気がします。

白い光がなくなって視界が戻ってきたころ、うちに雷が落ちたとようやく認識しました。

映画やドラマで見るみたいに、バチバチと音を立ててアンテナのケーブルを火花が通ってきました。
次の瞬間テレビがバシュンと音を立て消え、その隣で3台稼働していたパソコン(当時パソコン通信のホストをやっていた)が端から順にバシュバシュと落ちていき、その後にそれぞれに繋がっていたモデムからモワモワと煙が上がりました。

驚いてベランダに出てみると、BSアンテナが黒こげになっていて、ここに落ちたのだと分かりました。

幸いテレビとパソコンは無事でしたが、モデムは全てお亡くなりになりました。
もちろんBSアンテナもダメでした。

あの白い世界を体験すると、マンガやアニメで雷が落ちて人の骨が透けてバチバチなるなんてことはあり得ないなと思います。

少なくとも、しゃがんでお尻を突き出したところで何の役にも立ちません。

髪を切ったら寒くなった

髪を切りました。

昨日まで広島は一週間続けて夏日だったのですが、今日は雨も降り肌寒いです。

私は、髪を切ると風邪を引くという分かりやすいバイオリズムなので、気を付けたいと思います。

そんなわけで、今日は久々の長袖です。




2005年6月 1日(水)

スタジオアリスと個人情報

前に一度更新日記でも書いたが、また腹立たしいことがあったのでここに書いておく。

※初稿ではある特定の店舗の名前を出していましたが、一応解決を見たので店舗名は削除しました。
本エントリーに出てくる「スタジオアリス」はある特定の店舗を指すもので、全店がそうであるかは分かりません。

<前回までのあらすじ>
●ダイレクトメール
スタジオアリスという写真館がある。
近所にあるので過去に二度ほど利用したのだが、子どもの写真は撮れるようだが、家族写真のセンスが悪く、今年からは他社に変えた。

続きを読む "スタジオアリスと個人情報"

入院する夢

何の病気か分かりませんが、入院する夢を見ました。

大きな部屋に布団が敷かれていて、病院というより避難所といった趣です。
建物や布団は新品のように綺麗なんですけどね。
一つの部屋に五六人寝てました。

トイレの電気がつきっぱなしだったので消したら、中から咳払いが聞こえてきたので慌てて点けました。

あまり楽しい夢ではありませんでした。

起きてすぐ、MTVで流れているNEGOTIATOR 2005のPVを見ました。
環境ビデオみたいにいろんな映像が流れるビデオで、真下はじめ役者さんは全く映りません。
SATの足と駅の人たちのカットが一瞬挟まれるくらいで、ほぼ全編クモE4-600のカットでした。
かっこよかったです。
映画見たことない人が何も知らずにあれ見ても真下の曲だとは思わないでしょうね。