1  2  3  4  5  6  7 最後≫

2005年8月30日(火)

室井一位スタート

室井は真下以上のスタートダッシュを決めたそうです。
映画「容疑者 室井慎次」公開、1位スタート

上で取り上げきれなかったところをここで。

goo 映画より。

『踊る』シリーズを2本とも観た観客は92.9%、『交渉人 真下正義』を観た観客は77.7%

とのことで、踊るシリーズの方は分かりますが、四人に一人は真下を見てないんですね。
確かに私の周りでも「真下は見てないけど室井は見る」という方がたくさんいましたし、額面通り受け取ると、室井は真下の興収を超えそうです。

個人的には、室井SPは淡々と話が進んであまり抑揚がないので、何度も続けて見るのは辛いなぁという感想。
決してつまらないわけではないし、室井の侠気に感涙したりもできるんですけどね。
まぁ普通の人は一つの映画を何度も繰り返し見ないので、私の価値観はあまり興収には関係ないのかもしれません。

ところで、昨日メディアージュで交渉人を楽しんだのですが、あの時室井さんにかかってくる電話ってどのタイミングだったんですかね。
神村巡査が容疑者として上がったとか、そんな感じかな。

2005年8月29日(月)

東京まとめ

木曜夜の出発から今日帰るまで、ずっと踊ってて、脳内に麻薬のような変な何かが発生しているような状態でした。
いろんな方と挨拶したりお話したり、とても楽しい4日間でした。

出発前日に急ぎ編集したスカパーの室井番組集DVDは湾岸食堂で活躍してくれ、作った甲斐がありました。
映画を見たあとに、ああでもないこうでもないと自分と同じ属性の人たちと語り合えたのはホントに楽しかったですね。

今日真下を劇場で見られたのも大きな収穫でした。
もうしばらく続けてくれると思っていた広島バルト11が26日で終了してしまい、DVD発売まで見られないかとガッカリしていたところでした。

昨夜は秋SPとOD2を見ました。
聖地の近くで見る踊るは格別ですね。東京の人にはわからないと思いますが。

皆さん、そしていやな顔一つせず(いや、一つくらいあったかな)送り出してくれた妻、ホントにありがとう。

みんな、また遊んでね。

広島空港到着

羽田が混んでいてなかなか飛行機が飛べず、30分遅れで到着しました。
ここまで遅れると、うちまでは新幹線の方が早く帰れます。

彼も同じ風景を見たはず。
お迎えの車があるであろう彼と高速バスの私とでは、明らかに違うわけですが。

搭乗

雪が降らなくてよかった。


私の後ろを歩かないで

テレポート駅からりんかい線で帰ります。

天王洲アイルでモノレールに乗り換え。

新橋から浅草線で行く道を考えていたので、大幅時間短縮です。
ラッキー。

交渉人

メディアージュで交渉人見ちゃいました。わーい。

これから帰路につきます。

室井カフェ

アクアシティお台場の三階、メディアージュの上にある室井カフェです。
湾岸カフェにもあったオリジナルタンブラーの飲み物と、「黒か白か」のゴマプリン、あきたこまちで作ったケーキがあるそうです。

が、普通のコーヒー飲んでます。
高いもん。

名場面写真いっぱいのポスターがベタベタ貼られてます。

これでBGMがサントラならもっと雰囲気出るのに。



ドリフストラップ

限定販売と書かれたドリフのストラップがフジテレビ一階のショップにありました。

が、残っているのは高木ブーと仲本工事だけという分かりやすい結果に。

展示物

展示物編。

室井の辞表の中身などあります。
室井・新城の衣装は甲子園へ出張中。

走るクモはかっこいいですね。真下の時は小さなとこに閉じこめられてましたし。





お店の様子

到着。
他は行列してるのにここはガラガラです。涼しくていいです。

海猿や星になった少年と共同のブースですが、いろんなグッズがあっておもしろいです。
私はグッズに走るようなハマり方はしてないので大丈夫ですが、好きな人は大変でしょうね。





室井ポスター

縮尺が分かりにくいと思いますが、巨大室井パネルです。

容疑者のくせに一番前で偉そうにしている、と思ったら楽しく見えてきました。

でもまだエレベーター待ちしているのはちっとも愉快ではありません。
前の女の子はコンコン咳してるし。

エレベーター待ち

24Fに上がるエレベーターの行列。
こんなに混むなら月曜にした意味がないなぁ。

1  2  3  4  5  6  7 最後≫