2006年1月20日(金) 20:05

髄膜腫

私の腫瘍は“髄膜腫”と呼ばれる種類の腫瘍だそうです。

昨日陰があると聞いてから妻はそれはそれは心配で眠れなかったそう(あとで聞いた)ですが、良性で死に至るものでは無いと聞いてかなりホッとしてました。
私の方は「あぁ、本当に脳腫瘍なんだ」とどちらかというとガッカリ気味です。かといって別に暗くなるでもなく、今のところはいつもの日常です。

昨日のしびれ以前にも、咳をするだけで頭がひどく痛んだり、突然頭が割れそうなほど痛くなったり、言われてみれば確かに思い当たる節もあったのでした。

切除することで治りますが、かなり大きくしかも脳みそなので、場合によっては障害が残ったり、それを避けるために腫瘍を全摘出せず一部を残したりすることになるそうです。

来週の24-26に検査入院をします。
これは血管の状態を見るもので、これにより手術方法や時間が分かるそうです。
MRIで見た限りでは腫瘍の周りに血管がたくさんあって、見るからに大量の血が出そうでした。

その後二~三週間の摘出手術入院が待っていますが“一刻一秒をあらそう状態ではない”ということらしいので、いつになるかはまだ分かりません。
「また5月くらいになるかなぁ」とうちの中では話しています。

でも開けて見たら悪性だった、という可能性もあるわけで、今かなり死が身近なところにある気がします。
私は日頃から「もし今日出勤中に車に轢かれて死んだらどうしよう」とか、自己の死について考えたりしていますが、現実に目の前に突きつけられるとむしろ非リアルになってしまって、頭の中が訳の分からないことになっています。

まぁべつに明日ポックリ逝くわけでは(多分)ないので、じっくり考えていきます。

※新カテゴリーを作りました。なんだか長い付き合いになりそうですし。