2006年1月25日(水) 20:43

もう一つ病気見つかる

やっと身体の拘束が解かれました。
右の足の付け根あたりから管を入れたのですが、動脈に刺すため、すぐに動いたら文字通り血が吹き出てしまうのです。
完全に止まるまで絶対安静でした。

母が子どもたちの面倒(たんぽぽはインフルエンザにかかったそう)を見てくれ、その間妻が来てくれてとても助かりました。

カテーテルは無事終わりました。
脳腫瘍は当初の見解通り髄膜腫でした。
脳の周りの膜が腫れている状態とのことで、良性で脳自身は損失しておらず、全摘出もできるようです。

ただ、脳腫瘍とは別に、頭の中で脳の静脈と動脈がくっついちゃってる病気(名前が長すぎて覚えられない)が見つかりました。
なんともネタに困らない身体です。

放っておくと、破裂して脳内出血になることがあるそうで、脳腫瘍が終わったらこっちの手術もしてもらうことになりそうです。
一時間のカテーテルでもうんざりしましたが、これが四時間になるそうで、ホントにガッカリです。
入院日記3決定。

そんな感じで別の病気まで見つかって話がややこしくなってきたので、このまま転院せずこの病院で済ませることになりそうです。
ヨソに行ったら、またおんなじ検査やられそうだし。もうやだ。