2006年1月28日(土) 09:11

タイムアップ

病院の再検討ですが、結論から言うとそのまま同じ病院で進めることになりました。決定です。

症状出てないからまだまだ時間あるしと思って悠長に構えていたのですが、昨日から頭がパンパンに腫れ上がってるような感覚に襲われるようになりました。
痛いとか苦しいとかはないのですが、正常ではない、なんとなく息苦しい感じが常にあります。
家にいるとそうでもないのですが、会社でずっと座っていると特にそう感じます。
物理的な症状がないところを見るとおそらく精神的なものだとは思うのですが、要するに多分私は精神的に限界がきてるんですね。
「このままパタリと倒れたらどうしよう」という不安が常につきまとっています。
転院して手術日が延びるというのが、かなり怖いと思うようになりました。早く取ってしまいたい。

その他いろいろ考慮されました。

▼転院したからといって確実に対応がよくなるという保証もない。今があんまりなので今以上悪くなることはないと思うけど、転院するパワーや費用に見合った改善があるかどうかは、転院してみないと分からない。
▼妻が昨日医者と話をして、言いたいことを全部言ってきた。
▼看護師の件については「返す言葉もない」と医者から言われたが、「改善するように指導する」と言われ「他の階に移ってみる」「個室に入る」という案を逆に提示された。それが改善に直接結びつくとは思えないけど、看護師や医者の意識向上にはなると思う。たとえそれが「あいつは面倒くさい患者だ」という種類の物だとしても。
▼どのみち個室には移るつもりだった。
▼家から近いというのは本当に有り難い。現在たんぽぽが情緒不安定なので、思い立ったらすぐに来られる距離というのは何物にも代え難い。
▼看護師の言動・対応・対応者を逐一メモして記録することにする。トレーサビリティにもなるし、ちょっとは看護師側の意識向上にもなるかと。
▼妻が悩んで辛い顔をしているのを見るのが辛い。
▼手術さえ終わればそれから考えてもいい。
▼ストレートにお金の問題も。今転院すると今回の入院は検査入院扱いになってしまって、保険が出ない。

脳の病気って年とってからなることが多いので、病院の良い悪いの情報がほとんどないですね。
おじいちゃんおばあちゃんのコミュニティがあればいい情報が聞けたと思うのですが、私の周りにそんなものはありません。
「ここがいい!」というストレートな情報が欲しかったですね。
「○○はいいらしい」というのはいくつか聞きましたが、そういう意味では今の病院だって「いいらしい」という話はありました。
広島県優良病院ランキングでは五位になってるくらいです。

幸いなのは、“担当医自体は割と好き”ということです。
逆に、だからこそここまで悩んだということにもなるのですが。
これで医者まで好きになれなかったら、もっと早くに転院していたでしょう。
※ただ今回の引き継ぎの悪さに関して言えば、看護師だけでなくこの医者にも責任があると思います。

義父が内科医なので今回の看護師の件を相談しましたが、やはり「信頼できないので転院した方がいい」と言われました。
しかし精神的・肉体的に、時間切れです。

他人がこの病院に来ると言ったら「絶対にやめなさい」と言いますが、今回はこのまま行きます。

現在外泊中ですが、明日の20時に病院に戻ります。