2006年2月22日(水) 08:48

ひどい患者

新しく同部屋に入った患者がちょっとひどいです。

おじいちゃん。
付き添いでおばあちゃんがいる。夜も隣に布団敷いて付き添ってる。

昼間、とにかく昼寝。目が悪いらしいので仕方ないが、いびきがうるさい。ものすごくうるさい。
おばあちゃんも寝てる。

夜、消灯した途端に起きた。
おばあちゃんと一緒に「昼と夜が逆転したみたいだ」と言いながら、おばあちゃん洗濯をはじめる。消灯後なのですごく響く。
おじいちゃんはなにやらむしゃむしゃぺちゃぺちゃと飲み食いしている。大きなゲップをしたりして、聞いてるだけだとお酒飲んでるみたいな感じ(でも飲んでるのは水)。
ボソボソしゃべり出す。
そのうちボソボソじゃなくなる。堂々としゃべる。
明かりは煌々とつけている。
消灯後二時間くらいでようやく寝ることにしたらしい。
途端に、ものすごくうるさいいびき発生。

本人が音を立てるのは仕方ないですが、付き添いのおばあちゃんがガンです。この人が音を立てなきゃ巨大いびきの前に寝入ることが出来るのですが。

看護師さんにどうにかしてもらうように言いました。
どうにかなるものだろうか。