2006年7月 2日(日) 10:11

W42CAフォトレビュー

ついにCASIO G'zOne W42CAが届きました。
PENCK13ヶ月からの機種変更です。
楽天で購入しました。→W42CA の検索結果


もちろん色はオレンジ。


購入すると専用袋に入れてくれるようです。写真では見にくいですが、G'zOne とエンボスされています。
今回は通販なので同梱されていただけですが、せっかくなので袋として使ってみました。
すぐ後にこの袋は南斗に踏まれて破れ、早々にその生涯を終えます。


箱です。何故かヘキサゴン。
どうでもいいけど“ヘキサゴン”ってウルトラ怪獣の名前みたい。レッドキングみたいなやつ。


何故か充電器から先に。
台と別々になってる意味はよく分かりませんが、せっかくなので重ねて使います。


こんな感じ。
本体を開閉すると「チャポン」とさわやかな水の音がします。


閉じるとG-SHOCKっぽくなります。
時計のデザインもいろいろ変えられます。これはデフォルト。


キーも光ります。これはオレンジに光ってます。
他のカラーだとライトの色も変わるのかな。


本体裏面です。
この機種は、最初に注意書きシールがやたらとたくさん貼られています。
写真に撮り忘れましたが、表面にもありました。主に防水に関する注意書きです。
銀色のねじを二カ所外してMicroSDカードを挿したりします。


右上のが付属のねじ外しです。別にこれじゃなきゃいけないということはないんですけど。
蓋を外すと、蓋側にバッテリーが付いていて、本体側にSDスロットがあります。
メカメカしてます。


蓋を閉める時、プシューと空気が抜ける感触があります。密閉度の高さがこれだけでも分かります。


このレポートには使用感について全く書かれていませんが、買ったショップが土日お休みのため、月曜日まで回線切り替え処理が出来ないのです。
何かしようとしても初期設定画面になってしまって何も出来ません。
唯一機能したのは電子コンパスでした。

ということで、ファーストインプレッションにも届かない、フォトレビューでした。
使用感に関しては機会があればまた。