2006年10月18日(水) 13:29

キーボード洗浄 for ノートPC

前にデスクトップ用のキーボードの掃除をしましたが、今回はノートパソコン用です。
やり方はデスクトップ用と全く同じなのですが、せっかく写真を撮ったのでエントリーしておきます。

綺麗にしたノートパソコンは、 NEC の VersaProR VA70H
購入から5年以上経った、うちの会社の営業用の端末です。

される方は自己責任でどうぞ。(お約束)

▲こいつ

キーボードはやっぱり汚いです。
一度も掃除をしたことがないものと思われます。

キーボード自体の色が黒いため、写真ではそれほど汚れて見えませんが、前回のデスクトップ並みの汚れです。
外す前に、再び付けることを考えてキー配列をバッチリ記憶するか、デジカメで撮ったりしておきましょう。後者がおすすめ。

▲うへー

前回同様マイナスドライバーをテコにして持ち上げます。
力のいれ具合が難しいですが、慣れればパキパキいけます。一つ取れれば指で外せます。

▲パキパキ

デスクトップと違い、こいつはプラスティックの足っぽいのが付いてました。
写真では見づらいですが、本体側に付けたままにして、キートップだけ外すようにしました。
足は二つの細かいパーツになっていて、外すと付けるのに時間がかかります。

▲分かりにくいけど、外した跡

最初はビクビクしますが、二三個外せば力の具合も分かります。
キーが薄い分、デスクトップよりラクでした。

▲全部外した

一応キーを外した状態での掃除前・掃除後の写真を撮ってみたのですが、写真では大差ないですね。
小さなホコリをエアーで吹き飛ばしました。

下は実は黒いシートになっていて、これを外せばシートの水洗いも可能だと思いますが、そのためには前述のキーの足パーツを外す必要があったので今回はやめました。
より完璧を求めるならそこまでしてもいいですが、どうせキーに隠れてしまうので手間を考えてこのへんで妥協すべきでしょう。

▲ゴミをエアーで飛ばしたよ

キートップは例によってビニールの中へ。

▲キートップさん集合

そして今回も登場はガラスマイペット。

▲シュッシュ

あとはモミモミします。
デスクトップではここで真っ黒の液体が出てきたのですが、ノートはキートップが小さいためか、それほどの色の変化はありませんでした。

▲モミモミシャカシャカ

水ですすいだら乾燥させます。
お急ぎの方は拭きながらくっつけていくといいでしょう。
私はこの間に仕事を片付けていました。

▲陰干しです

乾いたらくっつけていきます。
デスクトップ用と違って、金具のあるキーはスペースキーだけでした。

垂直に押し込むとパチンパチンといい音がしてはめ込まれます。
付けるときの快感はノートの方が上でした。

▲パッチン

そして完成。
ですが、前回のように新品みたくはなりませんでした。
確かに綺麗にはなりましたが、爽快さがありません。

キーボードが黒いことと、汚れ以外にも擦れがあること、キートップの材質がザラザラなのが原因だと思います。
Thinpadのキーボードは爽快だったのですが。

▲キラリン・・・してない