2009年4月27日(月) 19:20

Rockbox + bootloader + iPod5G

Rockboxを入れたiPodに、ブートローダーであるLoader2.6(iPodLinux :: Loader 2 - iPodLinux)を導入し、iPod起動時にAppleOS(つまりiPod純正)とRockboxの選択が出来るようにしました。

<やり方>
1) http://ipodlinux.org/w/images/b/b1/Ipodloader2-2.6.tar.gzをダウンロードする(※今現在の最新版です)
2) http://download.rockbox.org/bootloader/ipod/ipodpatcher/win32/ipodpatcher.exeをダウンロードする
3) 1を解凍し、中の loader.bin を 2のipodpatcherと同じフォルダに置く
4) コマンドプロンプトから、以下を実行する。

ipodpatcher -ab loader.bin

以上でブートローダーが書き込まれ、リセットすると画面のようなブートセレクターが起動します。

ネットで検索しても、iPod Linuxを使った方法だったり、ipod_fw.exeを使う古い方法しか載ってなかったので、参考になる方もいるかと思い書いておきます。

Rockboxだけでもリセット後menuキーを押しっぱなしにしておけばAppleOSが起動してマルチブートが実現可能なんですが、menuキー押しっぱなしが面倒くさいのでブートセレクターを入れた次第。
かなり便利になりました。

AppleOS起動時にかなり待たされる(1,2分青い画面のまんま動かない)ので、起動するまでちょっとビクビクなのだけど。