2009年8月29日(土) 20:41

福山☆夏の大創業祭

福山雅治の稲佐山ライブの無料パブリックビューイングに応募して当たったので来ました。
野球場に設置されてる巨大スクリーンで見るだけかと思っていましたが、始球式があるというので出てきたのが物真似タレントのみっちー。
それでも観客は大歓声でした。

しかしそんな中、何と本物の福山雅治が登場。
山頂でスタンバイしてなきゃライブに間に合わない時間だったので、全く期待していませんでした。超サプライズ。

始球式後どうするかと思ったら、ヘリコプターで飛んで行きました。
落ちやしないかと心配しましたが、もちろん大丈夫でした。

ライブもとても良かったです。
福山って歌むちゃくちゃ上手いですね。
かっこよくて面白くて、あっという間の三時間でした。
これが無料で楽しめたなんて、長崎市民でよかったわぁ。
帰りの道中が心配だったので「道標」を歌ってる最中に退散してしまったのですが、後ろ髪引かれる思いでした。子どもたちがいなければ最後までいたのに。

しかしパブリックビューイングも、交通の便や座ってノンビリ見られたことを考えると、生で見るよりよかったかもしれません。チビ連れだったしね。

パブリックビューイングの方ではライブ中もたびたびみっちーが出てきて歓声を浴びてましたが、周りがみんなヒソヒソと「このひと仕事があってよかったね」と言ってました。右に同じ。


▲真ん中の黒白の人が福山雅治

写真だとガラガラに見えますがバックネット裏や外野席は超満員でしたし、この周辺も歌が始まるころにはギッシリでした。
この空席部分だけスクリーンが見づらかったので埋まりにくかったのです。おかげでギュウギュウ詰めにならずに済みました。

[この記事の位置情報を見る]