2010年1月11日(月) 16:00

鬼火焚き

長崎ではとんど焼きのことを鬼火焚きと言うのでしょうか。
そのとんどにしたって、私の生まれ故郷の新潟ではどんど焼きといっていたのでどう呼ぶのが正解なのか分かりませんが、正月飾りなどを火に入れる系のイベント(追記:左義長と呼ばれるようです。鬼火焚きは九州での呼称らしいですね)があぐりの丘であり、さっき開いた鏡餅を持ってきて焼きました。
家で餅を焼くのとは違い生焼けのとこがあったり黒こげになったりしましたが、みんなでとても美味しく食べました。

また長崎新聞の取材を受けました。明日載るかな。
こっちに来てから、テレビや新聞の取材を受けることがとても多いです。みんながみんな掲載・放送されるわけではないんですが。