2010年9月19日(日) 01:04

PCI Express 2.0 改造

先日HPのML110 G5というサーバ向けPCを買いました。
標準のビデオメモリが8MBしかないということでビデオカードを買い足したのですが、ML110G5はPCeスロットのピンが足りず、カードを加工することになりました。

買い足したのは玄人思考のRH4350-LE512HD/HSというPCIexpress2.0のビデオカード。
これをML110G5に付けるには 本体のスロットを加工するかカードを削るかしないとダメなのですが、他のPCへの転用は考えていないのでカードの方を削りました。

プラスチックカッターとペンチとヤスリを使って、32ピンまでを残して、あとの端までをゴリゴリ削ぎ落としました。
スロットの大きさに合わせて32ピンまで残しましたが、ML110G5はPCe X1でしか動作しないらしいので、端の方は雑な処理です。

最初、削ったところの処理が悪かったらしく(ショートした?)PCが起動しませんでしたが、もう一度ヤスリがけをしたら立ち上がりました。

テレビを見ながらの作業だったので、二時間ほどかかりました。
つかれたけど、無事認識してよかった。