2014年7月27日(日) 00:22

広島みなと夢花火2014

毎年恒例の広島みなと夢花火大会に来ました。
昨年は芝生席にしたのですが満足度では桟敷席にとても敵わず、今年はまた桟敷席にしました。
今までせっかく桟敷席にしても露店のものを買うのに外に出なきゃいけなかったのですが、今年は桟敷席専用の露店があってほぼ並ばずに買えて特別感が増しました。去年からあったのかな?

花火は例年通りとても感動的でしたが、後ろの外人がいちいち大きな指笛を吹いて気が散りました。
日本人と外人(どこの国の方か知らないけど)は花火の楽しみ方が違うんだと知りました。日本人は花火の儚さみたいなのも感じているのではないかと思います。拍手はしてもそこまで大騒ぎしないもんね。
周りが迷惑そうにしているのに気付いて最後は「Sorry」と恐縮してたそうですが、あれは同伴者が教えてあげるべきです。可哀想に。

花火の数は例年と同じだと思いますが、少し抑えめに感じたのはハウステンボスのすごい花火を見てしまったからでしょうか。
目が肥えてしまったのかもしれません。
それでも音楽とのシンクロ率はこちらの方がはるかに上で、どの花火も引き込まれます。

とてもよかったです。来て良かった。
また来たいけど、子どもたちが大きくなってスケジュール調整が難しくなってきたし、これが最後かもしれません。残念ですが。

広島みなと夢花火2014
広島みなと夢花火2014
広島みなと夢花火2014