1

2017年12月 6日(水)

11年目の診察結果

実は今回は気になることがあって病院に来ました。
むかしまだ脳腫瘍があったとき、咳をすると腫瘍があったあたりが激しく痛むことがありました。
頭を抱えてうずくまるほど痛かったのですが、当時は脳腫瘍の存在も知らず、風邪を引けば当然頭は痛いものと思っていて気にも止めてませんでした。
それが、腫瘍がなくなると咳をしても痛くもなんともなく、あれは私の唯一の脳腫瘍の自覚症状だったんだなとそこで初めて気が付いたのでした。

あれから十年以上が過ぎ、数日前から同じような痛みに襲われるようになりました。
普段は何ともないのに咳をするとピキーンと痛くなる、懐かしいやつです。
これはなんだと不安になり、病院に来ることになったのです。

診察の結果は何でも無し。
MRI撮りましたが、何も映ってません。
「筋肉性の頭痛」という診断になりました。

合わせてここまでの経過観察と昨年カテーテルしようかと言われた硬膜動静脈瘻の確認です。
脳腫瘍はいまのところ再発は見られず、硬膜動静脈瘻は血管の写真に問題なく、異常があれば出てくる箇所の血管(目の上の方らしい)も通常通りで異常なしということで、オールグリーンとなりました。
特に硬膜動静脈瘻は初めて「完治」と言われました。診てくれた医師の所見なので別の人が見たら「いやまだ分からない」と言われるかもしれませんが、特に自覚症状もないし写真見てもおかしそうには見えないので、きっとホントに完治なんでしょう。

最後に次はまた二年後ですねと言ったら、「いやもっと頻度落としてもいいよ、三四年。もしくは今回みたいに何か気になったら来て」と言われました。

かなり良い感じの経過です。
次は三年後なら東京五輪を過ぎますね。
それまでなんともありませんように。


今回の検査費用は6,550円でした。
こんなに安かったっけ。

11年目の診察結果
11年目の診察結果
11年目の診察結果

MRI待ち

転院ということで、今までの治療の流れや経緯をまた一から説明することになりました。
恵美須町病院からは写真データくらいしか来てないみたい。
このブログのおかげで経緯を日付単位で正確に追えるのは助かります。

対応してくれた先生は、恐らく恵美須町病院で最後に「硬膜動静脈瘻調べるのに一度カテーテルした方がいいよ」
と言ってたのと同じ先生なのですが、今までの写真を改めて見たらその必要はないと判断したのか、この病院に設備がないのか、今回カテーテルはなくなりました。

MRI待ち

病院閉業・転院

久しぶりに検診に行こうとして診察時間をWebサイトで確認しようとしたら、通っていた恵美須町病院が閉業していたことを知りました。
今までの診察記録がないと次の病院決めるときに面倒だなあと、ダメ元で恵美須町病院の電話番号にかけてみたら、長崎あじさい病院に転送されました。
訊けば私のカルテも引き継がれているというし、脳外科の先生もそのまま移っているようなので、そのままあじさい病院に転院することにしました。
今日はその初回検診です。まだ待ってるところ。

病院閉業・転院
1