備北丘陵公園でキャンプ

庄原にある国営備北丘陵公園へキャンプにきました。
中国地方随一の五つ星キャンプ場ということで、綺麗で設備も充実してます。

テルテル効果か、なんとかここまで雨には降られず済んでます。
設営と撤収の時に降ってなければ後は降ってても何とかなるので、明朝も降らないといいなあ。

ジャブジャブ池なるところがあって、子どもたちは水遊びしてます。
こんなのあるって知ってたら水着持ってきたのにな。




[この記事の位置情報を見る]

2007年5月20日(日)

アスレチック

わんぱくの森というアスレチック施設で遊びました。
雲梯タイプは全滅です。

快晴で朝ご飯

昨晩は寒くて起きちゃうほどでしたが、今朝は快晴。雲一つありません。
朝露が気持ちいい!

といっても、道具に付いた露を拭くという作業が伴うわけですが。

朝ご飯は寒さを見越してラーメン。
“二度と食べたくなくなるラーメン”かと思った。

2007年5月19日(土)

満天

ケータイじゃ撮れないけど、満天の星空です。
すごい!

焚き火

火が弱すぎていまいちだったご飯も終わり、焚き火を囲んでいるところ。

寒いなぁ。何度だろ。

ご飯準備

無事晴れて、外で調理してます。
火力が弱くてなかなかタマネギが飴色になりません。


準備完了

テントもタープも準備を終えたのですが、まだ小雨が降っています。
今日はカレーなので、食事の準備はノンビリでいいのですが、そろそろ止んで欲しいなぁ。

半年間放置されてたランタンのマントルが二基とも生きていてラッキーでした。

って書いてたら晴れてきた。さっきからこの繰り返しです。

今年の初キャンプは雨でのスタートとなりました。
夜には晴れるらしいけど、準備が大変。

今年ももみのき森林公園です。慣れてるからねー。
次回は違うとこで。

2006年10月10日(火)

第二回「もみの木森林公園」感想

先週に引き続き、10/8-9とまたもみのき森林公園へ行ってきました。
雨の前回とは対照的に好天に恵まれ、楽しいキャンプでした。

当日にも書きましたが、向かいのサイトが団体で騒がしかったのは残念でした。
しかし晴れだとテントやタープなど乾かしながら片付けられて快適でした。

今回も懸案だった就寝中の気温については、結果的には前回より暖かかったような気がします。毛布を一枚足しましたが、無くても平気だったでしょう。
ただ、夜は冷え込みましたので、外では上に一枚羽織りました。青島コート今季初登場です。

当日の夕飯をお鍋、翌朝の朝食をラーメンと決めていたため、調理系の荷物が少なくて済みましたし、現地での準備も飯ごうでお米を炊いたくらいでしたのでかなりラクが出来ました。
ただ、鍋のお湯が沸くのに時間がかかってそれが少し予定外で、子どもたちは「おなかすいたー」とブーイングでした。
ご飯は少し芯が残っていた気がしますが、子どもたちは「おいしいねー」と言いながら食べてくれましたし、コゲコゲだった前回よりは大幅に進歩しました。

散歩したり、子どもたちと遊んだり、写真を撮ったりする時間もたっぷり取れました。
前回断念した夜の晩酌も実現でき、大変楽しめました。

前回はガラガラでしたが今回はそこそこ混んでいて、子どもたちも遊ぶ相手が出来て楽しかったようです。
たんぽぽはキックスケーターで坂道から降りてくる遊びを何度もしていました。

前回足りなかったランタンスタンドとマントルもしっかり用意し、夜も快適でした。
前回は空焼きに失敗しマントルを全滅させてしまい、暗い方のランタン一基で過ごしたのですが、よくあれで過ごせたなと思うほどです。

予定では翌朝チェックアウトのつもりだったのですが、楽しくて結局ギリギリ13:00まで滞在しました。
昼は、慌ててクルマで片道20分ほどのコンビニ兼スーパーでパスタの材料を買ってきて作りましたが、それほど荷物になるわけでもないし、持参してくるべきでした。

とても疲れましたが、大変楽しいキャンプでした。
「今度は誰か誘って来たいね」と話しています。

2006年10月 9日(月)

起床

気持ちのいい朝です。

朝の四時頃南斗が長く夜泣きして難儀しましたが、それ以外はそれほど冷え込むことなく、快適に寝られました。

今回は寝袋+タオルケット+毛布一枚という装備でした。


2006年10月 8日(日)

晩酌中

焚き火を囲んで晩酌中。
二人とも青島コート装備です。

ビールは寒いなぁ。日本酒にすればよかったかな。


うるさい

静かな夜、と言いたいところですが、向かいのテントがうるさいです。
一人声が高くて大きいバカがいて、こいつがガンです。

向かいは2サイト分がくっ付いたサイトなのですが、こういう場所はダメですね。
他所ではこういう団体には管理人が注意してくれるそうですが、ここは見回りすらしている気配がありません。

次は違うとこにしよう。

楽しみにしていた星空も、満月が眩しすぎてあまり見られません。残念。