≪最初 <前 1  2  3  4  5

2005年11月24日(木)

Wi-Fiコネクト

次にWi-Fiコネクトの話を。
前にも書きましたが、うちの無線LANは激安CG-WLBARAG-Eで構築しています。
暗号方式をWPA-PSKで構築していたのですが、これはDSのWi-Fiからは対応しておらず、マニュアルにも「WEP以外の暗号形式には対応しません」とありました。
仕方ないので無線LANを構築し直してWEP/128bitでセキュリティを確保しました。
ステルス機能を使っているので自動では見えず、手動でESSIDとキーを入れたらサクッと繋がりました。楽勝です。
私はWPA-PSKにしてたので若干苦労しましたが、普通にWEPで設定してる方ならあっという間に繋がるでしょう。入力したのはESSIDと自分で決めた暗号キーだけです。
これ、ホントに簡単ですよ。

どうぶつの森スタート(11/23-4)

更新日記のどうぶつの森関係の話題をブログにも残すことにしました。
どうぶつ関係の記事だけ一覧出来るようになります。

-------------

いよいよ発売になったどうぶつの森の話を。
OFF会レポートでラクだったので、また箇条書きで。

●たんぽぽ村のかずくんでスタート。
●移動画面に奥行きが出来たため、前作に比べて視野が狭くなった。
●全体的に動作がもっさりしているような。キャッチコピーが「スローライフ」だからわざとかもしれない。
●特産品は桃。前の時もそうだったし、村名と名前で決まるのかもしれない。→勘違い。前はリンゴだった
●アルバイトの内容はいつもと同じ。軽くクリア。
●化石の場所が分かりにくい。まだ一個しか見つけてない。
●でもいちいち鑑定所にお手紙しなくて済むようになった。博物館のフータが「鑑定士の資格を取った」って自慢してた。
●植えた花を摘めるようになった。植え替えが出来る。
●木を揺らしてアイテムが出る率がやけに高い気がする。
●でもハチの巣が降ってきていっぱい刺されたりもした。寝たら治った。
●タッチパネルで文字が打てるのはやっぱり楽。
●でもお手紙の文字数制限が少なくなって短い手紙しか書けなくなった。
●釣りは振動しないので当たりが分かりにくい。画面切り替えがないため魚があちこち行って難しくなったような。
●お店が11時まで開いてるので有り難い。
●Wi-Fiコネクトしたら、早速顔無しネコが来た。どこかの知らない人の絵が描かれてた。
●もちろん私も顔を描いた。「たれめ」という名前。
●ニンテンドーの人からニット帽を貰った。すごく似合ってて可愛い。
●たんぽぽと同居。村人から「青春だね」と言われる。
●ボトルメールを二個流した。ドメイン名入れておいた。
●主に貝と桃で借金を返している。あと6000。
●旗も作った。タッチペンはホントに楽。
●星座も作った。実際に空に出たとこはまだ見てない。
●まぼさんからお友だちIDがメールで来たので私のも教える。でもまだ逢えず。

≪最初 <前 1  2  3  4  5