2009年4月27日(月)

Rockbox + bootloader + iPod5G

Rockboxを入れたiPodに、ブートローダーであるLoader2.6(iPodLinux :: Loader 2 - iPodLinux)を導入し、iPod起動時にAppleOS(つまりiPod純正)とRockboxの選択が出来るようにしました。

<やり方>
1) http://ipodlinux.org/w/images/b/b1/Ipodloader2-2.6.tar.gzをダウンロードする(※今現在の最新版です)
2) http://download.rockbox.org/bootloader/ipod/ipodpatcher/win32/ipodpatcher.exeをダウンロードする
3) 1を解凍し、中の loader.bin を 2のipodpatcherと同じフォルダに置く
4) コマンドプロンプトから、以下を実行する。

ipodpatcher -ab loader.bin

以上でブートローダーが書き込まれ、リセットすると画面のようなブートセレクターが起動します。

ネットで検索しても、iPod Linuxを使った方法だったり、ipod_fw.exeを使う古い方法しか載ってなかったので、参考になる方もいるかと思い書いておきます。

Rockboxだけでもリセット後menuキーを押しっぱなしにしておけばAppleOSが起動してマルチブートが実現可能なんですが、menuキー押しっぱなしが面倒くさいのでブートセレクターを入れた次第。
かなり便利になりました。

AppleOS起動時にかなり待たされる(1,2分青い画面のまんま動かない)ので、起動するまでちょっとビクビクなのだけど。

2009年2月25日(水)

コメント欄をDISQUSに切り替えました

1.24にコメント欄にTypePad Connectを導入したばかりですが、環境によっては書き込めないことがあるらしいし、最近のコメント一覧を表示する機能はないし、今までいただいたコメントを取り込むことも出来なかったしで、まぁ後半はどうでもよくて「書き込めない」がトリガーになったんですが、コメント欄をDISQUSに切り替えました。

登録しなくてもコメントできますが、登録すると返信があったときにメールで通知が来たり、そのメールに返信するだけでコメントが返せたりするらしい(やったことないので伝聞)ので、気が向いたらぜひどうぞ。

TypePad Connectでも私のコメント以外全く付かなかったので、何使おうと関係なさそうですがね。

なお、こちらもやっぱりケータイからのコメントは反映されませんので、よろしくお願いします。
(相互にやり取りできないだけでコメント出来ないわけではありません)

2009年1月24日(土)

コメント欄に TypePad Connect を導入しました

サーバー移転時に、このブログをダイナミックパブリッシング化してコメント時の負荷や時間を軽減しようと思ったのですが、プラグインのせいか逆に超高負荷になってしまい、サーバー会社から怒られて結局スタティックに戻してしまいました。

すっかり諦めていたのですが、最近コメントをアウトソース出来るということを知りまして、TypePad Connectを導入しました。
トップにある「最近のコメント」欄に出せないなどいろいろ残念な感じではあるのですが、まだ始まったばかりのサービスですし、おいおい充実していくでしょう。多分。

サインアップしてもしなくてもコメント投稿出来ます。再構築の必要がないので軽いと思います。お気軽にどうぞ。
軽くなったことで、いままでロクに出来なかったコメントへの返信も出来るだけしていきたいと思います。

ただ、このシステムはケータイには未対応です。
ケータイの方からはTypePad Connect経由のコメントは見られませんので、すいませんが対応されるまでお待ちください。APIで取得出来るようにでもなれば組み込みます。

※2009.2.25追記※
コメント欄をDISQUSに切り替えました

2009年1月20日(火)

Mail-Entry & MT4 で メール送信時間を公開日時に反映させる修正

このブログでは、メールから投稿するのにmail-entryというプログラムを使用しています。
主に携帯電話からのメールでの記事投稿が想定されたツールで、私も主にケータイメールで投稿しています。

今これを書いている時点での最新版は0.6.3aですが、私の環境ではこのバージョンはなぜか500エラーが出てしまい使用できません。
エラーログがあれば簡単に原因も調べられるのですが、今借りているサーバーはエラーログが見られないのでそれが出来ません。
上記エントリーのコメント欄でもロリポップで500エラーが出ると指摘がありますし、同系列のサーバーではダメっぽいです。
そんなわけで現在は少し古い0.6.1を使用しています。

# 0.6.3で私が要望した動画投稿への対応をしていただいたのですが、こういう経緯で使用できず、残念です。
# お願いしようにも、エラーの内容が分からないのでフィードバックしようがないし・・・

ところで、先日Webサーバー移転をしたのですが、その機会にMovableTypeをそれまでの3.x系から4.x系にバージョンを上げました。
今日現在Movable Type 4.23-jaを使用しています。

引き続きmail-entryを使用しておりまして、最初は今までと同じ挙動をしていると思っていたのですが、MTに記事として取り込まれたときの公開時間が変わってしまってました。

MT 3.x ・・・ メールを送信した時間
MT 4.x ・・・ メールを受信した時間

標準入力機能を使っている方は送信時間と受信時間がほとんど変わらないでしょうから問題ないと思いますが、私のようにメールチェック用CGIをはてなアンテナに巡回させているような環境だと、投稿時間と受信時間は大幅に異なってきます。
例えばおやつにアイスの場合、記事の方はタイムスタンプが17時になってしまってますが、実際に送信したのは15時頃でした。

で、本題。
mail-entryをちょこっと修正(改造というほど大がかりではない)して、以前同様にメール送信時間が投稿時間として取り込まれるようにします。

mail-entry.cgi 0.6.3a (2006.12.02 22:37)のソースを基にします。

600行目あたり


$to_ping_url and $entry->to_ping_urls($to_ping_url); # トラックバック送信が必要ならば
$entry->title($title);
$entry->text($comment);
$entry->text_more($ex_comment);
if ($create_date) {
# ** 以下修正・追加 **
#$entry->created_on($create_date);
$entry->authored_on($create_date);

}
$entry->save or &err_output("エントリーの保存に失敗しました");
# トラックバック送信処理

要は「created_on」を「authored_on」にするということですね。

Movable Type 4のエントリーの日付の管理方法 - The blog of H.Fujimoto
ここによると、

Movable Type 4では、エントリーのテーブルに「authored_on」というフィールドが追加されました。
authored_onとcreated_onは、以下のように区別されます。
・authored_on → エントリーを新規作成した時点の日時
・created_on → エントリーをデータベースに初めて保存した時点の日時

ということだそうで、MT4で公開日のデータベースに大きな変更があったみたいです。
上記コードはそれに沿った修正です。

作者さんはmail-entryの今後の処遇自体悩まれているようですが、次バージョンが出る際にはこれも取り込んでいただけますと喜ぶ人もいるかもしれません。

とりあえずお約束なので、改造する際は自己責任でよろしくお願いします。
何年前の流行語だっけな自己責任。

2007年10月24日(水)

ブログ記事にソーシャルブックマークの登録アイコンをたくさん追加する(forMT)

今まで割と殺風景だった当ブログですが、今日からはてなブックマークなどのソーシャルブックマークへの登録アイコンを追加しました。
どうせ追加するならいっぱいゴロゴロ並べてやろうと思ったのですが、意外にそういう情報がまとまってなくて追加先を探すのに苦労したので、ここにメモしておきます。

MovableTypeのテンプレートにコードを追加すればいいだけです。

現在のところ追加先は以下のようになっています。

Googleブックマーク
Yahoo!ブックマーク
livedoorクリップ
newsing(ニューシング)
Choix(チョイックス)
Buzzurl [バザール]
イザ!ブックマーク
FC2ブックマーク
ニフティクリップ
del.icio.us
はてなブックマーク

Yahoo!ブックマークなど、公式にはJavaScriptを使用するようにされているものも、JavaScript無しに書き換えています。
ページタイトルやURLをJavaScriptで取得するようになっているのですが、それだと記事毎のページにしか設置出来ないためです。(出来なくはないけどIf文付けるのめんどくさい)

以下が設置方法です。

続きを読む "ブログ記事にソーシャルブックマークの登録アイコンをたくさん追加する(forMT)"

2007年10月19日(金)

Windows2000デフォルトフォントリスト

以前、Windows2000をクリーンインストールした直後のフォントのリストを取ったので、何となく記録しておきます。
実際にはフォントファイルのリストですが。

私自身はもう2000を使用していないので無用の物なのですが、アプリケーションを入れたときに勝手に入るフォントが嫌いで、その対策に記録したものでした。

続きを読む "Windows2000デフォルトフォントリスト"

2006年10月31日(火)

Googleからの外部リンクの target を強制的に _blank に

いつからかよく分かりませんが、Googleの表示設定を「検索結果を新しいウィンドウに開く」にした時のターゲットが「nw」という名前になったため、リンク先が全て同一タブで全部処理されるようになってしまいました。
ソースを見ると JavaScript で別窓を表示しているらしく IE では今まで通りの挙動だったのですが、私の Firefox ではダメでした。
なんでこんな仕様にしたんでしょ??

何か設定が悪いのかもしれませんが、どこをいじればいいかよく分からなかったので、手っ取り早くGreasemonkey用のスクリプトを作りました。
私自身も会社と家で計三台のパソコンに導入しなければいけませんし、私同様困ってる人もいるような気がするので公開します。

Google Link Target Changer ( GoogleLinkTargetChange.user.js )

Googleで、「検索結果を新しいウィンドウに開く」設定にした時のみ有効です。

# 16:15追記
先にアップしたものには不具合があったためファイルを差し替えています。
お手数ですが、再インストールしてください。

2006年9月19日(火)

amazonの書籍からYahooブックス・楽天ブックスにリンクするGMスクリプト

amazon から Yahooブックス・楽天ブックスにリンクするというエントリーの Greasemonkey 用スクリプトが amazon の新URLに対応出来なくなっていたので修正版です。
詳細は先のエントリーをご参照ください。

Amazon.co.jpからYahoo!ブックスの当該書籍を検索する(20060919)
amazon2yahoobooks.user.js

Amazon.co.jpから楽天ブックスの当該書籍を検索する(20060919)
amazon2rakutenbooks.user.js


「/[10桁の英数]」 が uri に含まれていたらそれを ASIN コードとする、という単純な処理にしてますので、 uri によっては誤動作する可能性もあります。
何かあったら教えてください。

2006年7月10日(月)

選択範囲の語句をamazonで検索するスクリプト update

HideAway Firefoxで配布されている JSActions用のスクリプトです。
前に公開したもの(2005.12.23)が文字化けするようになったので修正です。

選択範囲の語句をamazon.co.jpで検索するスクリプト

例によって、JSActionsのスクリプトフォルダの“selection”フォルダに放り込んで下さい。

前はいちいちUTF-8に変換しないと通らなかったのですが、その必要がなくなったため、たった数行のスクリプトになりました。

しかし最近のamazonはコロコロ仕様が変わるので、これもいつまで有効か分かりませんね。
一般的な検索サイトの検索フォームは、たとえ仕様が変わってもユーザ側はそれを意識することなく利用できることが多いのですが、amazonにはそういう心遣いはないみたいですね。

スクリプト内の検索用のURLは冗長な気がしますが、めんどくさいのでこれ以上追いません。

2006年6月 5日(月)

あまともサーチ for GM バージョンアップ

amazonの商品をあまともでも見てみるスクリプトのうち、GM用のスクリプトをバージョンアップしました。

続きを読む "あまともサーチ for GM バージョンアップ"

2006年6月 1日(木)

amazonの商品をあまともでも見てみるスクリプト

[2006.06.05]
以下のうちGreasemonkey用は2006.06.05にバージョンアップしていますので、旧バージョンをご使用の方はアップデートされた方がいいかもしれません。
下記リンクも最新版に差し替えています。



あまとも : アマゾン(Amazon)の友というAmazon.co.jpの価格変動調査サイトがあります。(デジモノに埋もれる日々
同じような趣向のサイトはよく見ますが、ここがありがたいのはチェックする商品をユーザーが追加出来ちゃうところ。

一度登録されると例えばCanon EOS 5Dの項のように、価格の変動履歴も表示され、ホントに便利この上ないです。

早速私もいくつか登録して買い時を狙っているわけですが、ふらふらamazonを散策しているときにふと目に留まった商品をあまともでも見たい時があります。
そんな時にいちいちコピーペーストするのはめんどくさいので、スクリプトを作ってみました。

Greasemonkey用とJSActions用があります。

続きを読む "amazonの商品をあまともでも見てみるスクリプト"

2006年5月19日(金)

amazonからYahooブックス・楽天ブックスにリンクするGMスクリプト(amazonダンス対応)

【追記】
2006.9.19にこちらのエントリーでバージョンアップしています。
以後、新バージョンをご利用ください。


以前amazonからYahooブックス・楽天ブックスにリンクする( Firefox1.5 + GM 0.6.4 )というエントリーで、Greasemonkey用スクリプトを公開しましたが、最近amazonの商品URLに変更がかかり始めているらしく、新しいURL(例えばハリー・ポッターと謎のプリンス)になりますと対応出来ませんでした。
物によっては旧uriのままのものもあるので、それをamazonダンスと勝手に呼んでいます。

ということで、amazonダンスにも対応した、処理方法を変更した物をアップいたします。


Amazon.co.jpからYahoo!ブックスの当該書籍を検索する(20060519)
amazon2yahoobooks.user.js

Amazon.co.jpから楽天ブックスの当該書籍を検索する(20060519)
amazon2rakutenbooks.user.js


/[10桁の英数]/ がuriに含まれていたらそれをASINコードとする、という単純な処理にしてますので、uriによっては誤動作する可能性もあります。
何かあったら教えてください。


キャプチャ画面などは前回のエントリーをご参照下さい。

【参照】
データバックアップメモ - extended -: Amazonから図書館Webに自動リンクするGreasemonkeyスクリプトをちょこっとカスタマイズしてみた。
Juice::Weblog: Amazonからbk1、Yahoo!ブックス、楽天ブックスへ自動リンク