2017年12月 6日(水)

11年目の診察結果

実は今回は気になることがあって病院に来ました。
むかしまだ脳腫瘍があったとき、咳をすると腫瘍があったあたりが激しく痛むことがありました。
頭を抱えてうずくまるほど痛かったのですが、当時は脳腫瘍の存在も知らず、風邪を引けば当然頭は痛いものと思っていて気にも止めてませんでした。
それが、腫瘍がなくなると咳をしても痛くもなんともなく、あれは私の唯一の脳腫瘍の自覚症状だったんだなとそこで初めて気が付いたのでした。

あれから十年以上が過ぎ、数日前から同じような痛みに襲われるようになりました。
普段は何ともないのに咳をするとピキーンと痛くなる、懐かしいやつです。
これはなんだと不安になり、病院に来ることになったのです。

診察の結果は何でも無し。
MRI撮りましたが、何も映ってません。
「筋肉性の頭痛」という診断になりました。

合わせてここまでの経過観察と昨年カテーテルしようかと言われた硬膜動静脈瘻の確認です。
脳腫瘍はいまのところ再発は見られず、硬膜動静脈瘻は血管の写真に問題なく、異常があれば出てくる箇所の血管(目の上の方らしい)も通常通りで異常なしということで、オールグリーンとなりました。
特に硬膜動静脈瘻は初めて「完治」と言われました。診てくれた医師の所見なので別の人が見たら「いやまだ分からない」と言われるかもしれませんが、特に自覚症状もないし写真見てもおかしそうには見えないので、きっとホントに完治なんでしょう。

最後に次はまた二年後ですねと言ったら、「いやもっと頻度落としてもいいよ、三四年。もしくは今回みたいに何か気になったら来て」と言われました。

かなり良い感じの経過です。
次は三年後なら東京五輪を過ぎますね。
それまでなんともありませんように。


今回の検査費用は6,550円でした。
こんなに安かったっけ。

11年目の診察結果
11年目の診察結果
11年目の診察結果

MRI待ち

転院ということで、今までの治療の流れや経緯をまた一から説明することになりました。
恵美須町病院からは写真データくらいしか来てないみたい。
このブログのおかげで経緯を日付単位で正確に追えるのは助かります。

対応してくれた先生は、恐らく恵美須町病院で最後に「硬膜動静脈瘻調べるのに一度カテーテルした方がいいよ」
と言ってたのと同じ先生なのですが、今までの写真を改めて見たらその必要はないと判断したのか、この病院に設備がないのか、今回カテーテルはなくなりました。

MRI待ち

病院閉業・転院

久しぶりに検診に行こうとして診察時間をWebサイトで確認しようとしたら、通っていた恵美須町病院が閉業していたことを知りました。
今までの診察記録がないと次の病院決めるときに面倒だなあと、ダメ元で恵美須町病院の電話番号にかけてみたら、長崎あじさい病院に転送されました。
訊けば私のカルテも引き継がれているというし、脳外科の先生もそのまま移っているようなので、そのままあじさい病院に転院することにしました。
今日はその初回検診です。まだ待ってるところ。

病院閉業・転院

2016年8月31日(水)

定期検診と再カテーテル検査検討

前回2014年10月だったのでほぼ二年ぶりの定期検診です。

いつも水曜日で同じ先生だったのでたまには違う先生がいいなと思っていたし、歯茎が腫れていて急いで歯医者に行きたかったのもあって、今日にしました。

脳腫瘍の痕は特に変化なし。問題ないようです。
最近咳をしたときにちょっと頭が痛い気がして心配していたのですが、完全に気のせいでした。
160830-DSC_1527.JPG
▲今回も無理言って撮らせてもらった。
 マウスカーソル位置が髄膜腫痕

ただ、今回はいろいろ問題が発覚しています。
まず、髄膜腫が取り切れていないということが引き継がれていないということが分かりました。
広島大学病院のせいなのか長崎大学病院のせいなのか分かりませんが、今の病院の人たちは私の髄膜腫は綺麗さっぱり取れていると思っていたようです。
ただ、私が認識していてそれを医師に伝えられれば問題ないし、知らなくても毎回MRIで見ていて再発すれば分かるのでそこはあまり重要ではありません。
こうして数年おきに来てますしね。

事態が大きいのが硬膜動静脈瘻です。
前回「完治したね」と言われてカルテにもそう書いてあったらしいのですが、今回の先生が気が付きました。
"この硬膜動静脈瘻はそもそもMRIでは見えていなかったのではないか"

以前(2010.4.9)書いたことがありますが

ただでさえ普通のMRIでは見つからなくてカテーテルやってやっと見つかった病気
なのです。
今の病院は今までに比べるとMRIデータの解像度が高いし3Dでグルグル回せたりして高機能なので、カテーテルしなくても硬膜動静脈瘻が見えるのかと思っていました。(実際にMRIで見つかる例もある)
その上で異常がないから異常なしと言われたのだと思っていましたが違ったようです。
毎回経緯や病状を的確に伝えてきたつもりでしたが、これは確認不足でした。
自覚症状があれば変化も分かりますが、足のしびれや咳して痛かった脳腫瘍と違いこっちは私も完全に無自覚です。
硬膜動静脈瘻は治ったかどうか、まだ誰にも分からないということなのです。

広島大学病院で調べなかったのかと聞かれましたが、術後約一年で引っ越してしまったためその機会はありませんでした。
ガンマナイフは結果が出るまで三年程度かかるため、再検査するには早かったのです。

これを踏まえて、ここでカテーテルでの検査をした方がいいのではないかという見解になりました。
しかしカテーテル検査となると一泊入院が必要になります。費用もかかりますし身体への負担もあります。
一度持ち帰って検討するということにしました。

治ってもう何もないかもしれないけど、丸々残っていて今後何か起こる可能性も同じだけあります。
あとから「ああ、あの時ちゃんと調べておけば」と後悔することになるかもしれません。
一応、カテーテル検査する方向で行こうかなとは思っています。

ただ、ガンマナイフやって十年経ってるんですよね。
それを考えると十二年待ってもいいんじゃないか、次の定期検診の時に一緒にやるってことでもいいんじゃないかという気もします。
ちょっと考えます。

とりあえず、今回の医療費は7000円弱でした。
MRIで造影剤使わなかったのもあり今までより安く済んだみたいです。

[この記事の位置情報を見る]

2015年9月20日(日)

食べて飲んでみんね祭り

夜は食べて飲んでみんね祭りに来ました。
秋は美味しいイベントだらけですね。

食べて飲んでみんね祭り

居留地まつり2015

毎年恒例の居留地まつりに来ました。
今年はシルバーウィークが長く、またDEJIMA博など近隣で開催される他のイベントと同日とあってとても賑わっています。

とりあえず五島そうめん流し(無料)をいただきます。
前回はタイミング悪くてあまり食べられなかったのですが、今年は茹でたての美味しいところをタップリいただきました。

そのあとワールドフーズレストランに移動中、月の美術館というところを見つけました。
普通の住宅が休日にオープンアトリエになっているようで、今までもあったと思いますが、知らずに通り過ぎてました。
普段なら入らないと思いますが、楽しい気分だったので飛び込んでみたら、綺麗な月の絵がたくさん飾られていてとてもよかったです。
南斗はストーンアート体験をして、ペーパーウェイトを作りました。彼にしてはなかなか芸術的なものが出来上がりました。

そのあとワールドフーズレストランでかぼちゃのカレーとレモンチキンカツを食べました。
カレーはちょっと甘すぎましたが(分かってて食べたけど)、チキンカツはサッパリしてとても美味しかったです。

竹細工の遊具があったり、いつもと大きくは変わりませんでしたが、とても楽しくすごせました。
お天気でよかった。

居留地まつり2015
居留地まつり2015
居留地まつり2015
居留地まつり2015
居留地まつり2015
[この記事の位置情報を見る]
[この記事の位置情報を見る]
[この記事の位置情報を見る]
[この記事の位置情報を見る]
[この記事の位置情報を見る]

2015年8月 5日(水)

早朝の捕り物、またその治療


朝五時頃、外でネコがニャアニャア鳴く声で目が覚めました。
野良猫が鳴いていることはよくあるのでそれかと思いましたが、何か様子がおかしい。
ニャアと鳴いたと思ったら屋根の上をバタバタと走り回ったりしています。

起きて確認すると、うちのミントが二階の窓から外に出てしまい帰れなくなっているところでした。
一緒に出ていたキウイ(多分追いかけっこしていた)は自力で戻ってきましたが、ミントは出たまま屋根の上で興奮した様子で鳴いています。

うちは完全に家猫なのでミントは外に出るのがほぼ初めて。
普段は窓を開けていても網戸があるのですが、今日はなぜか開いていました。何かの拍子に爪が引っかかるなどして網戸が開いてしまい、落っこちたのか自分で出たのかは分かりませんが、屋根の上に出てしまい帰れなくなったのでしょう。
普段の彼なら軽々飛び乗れる高さに窓があるのですが、初めて出た外の世界に興奮して気が動転しているようです。

大好きなご飯でおびき寄せようとしてもダメで、私も屋根に上がり優しく声をかけても後ずさりして逃げていきます。
息子が一番仲がよくて息子が呼べば帰ってきたのかもしれませんが、タイミング悪いことに昨日からサマーキャンプに出かけていて不在なのです。
最終的には娘と二人で屋根に上がり挟み撃ちにしてようやく捕まえました。

捕まってもまだ興奮しているミントを妻が優しく抱いていたのですが、興奮治まらずピュッと飛び降りた瞬間妻が「痛っ!」と叫びました。
見ると頰に10センチほどの引っかき傷が出来ていて出血しています。

妻は今月高校の同窓会があり、幹事でもあるのでだいぶ前から寝る間も惜しんで準備しています。
美容院やエステにも行きたいけど暇が無いとこぼしていた妻に、さらに顔に引っかき跡ができたなんていったら可哀想すぎます。
調べてみたら、引っかき傷は水洗いしてキズパワーパッドを貼る湿潤療法が一番だそう。消毒して薬塗ってみたいな治療では跡が残ってしまうようです。
以前買っていたものは切らしていたので、急いで買いに出ることにしました。

早朝にやってるドラッグストアは近所にありません。
ネットで見たらコンビニにもあるとどこかに書いてあったので一番近いローソンに行きましたがありません。
もう少し離れたセブンイレブン、そのまた向こうのデイリーストアにもありません。
いくつかコンビニをはしごしてようやく見つけたのは、六軒目に入ったファミリーマートででした。

急いで帰ってきて妻は早速貼っていましたが、早く治るといいなあ。
多分少しでも早く貼った方が治りもいいと思うので、この早朝コンビニ巡りも無意味ではなかったはず。

そんなバタバタで一日が始まりました。
かなり眠いです。ふわわわ。

キウイとミント
▲上がキウイ、下がミント

Archives